2021年8月のエネルギーのながれ

日常に生かせる量子力学×スピリチュアル

心地よく過ごすアドバイザーのりえです。

 

2021年8月のエネルギーのながれをお伝えしていきます。

エネルギーのながれを知ることで

今の状況などに活かしたり

今月の過ごし方の指標としていただければ幸いです。

【2021年8月】過ごし方のポイント

 

今月のエネルギーを読んでいきますと

全体的に、混沌としているエネルギーを感じます。

夏休みだったり

東京オリンピック開催の中、新型コロナの感染拡大・・・

お人によってのそれぞれの想い・・・

 

これらのエネルギーが

全体を包み込んでいる感じです。

混沌としたエネルギーの渦に巻き込まれるのではなく

今月は特に『ご自身と向き合う期間』として

過ごされることがポイントになります。

8月のエネルギーのながれ

 

8月の過ごし方のポイントは、【自分と向き合う】ということだワン!
じゃあ、8月の全体のながれは?
今月は、ライオンズゲートもあるからにゃ!
今月の過ごし方が2021年の下半期にも影響してくるニャ。

今まで目標や理想に向かって

根気よく進んできたり

ご自身をコントロールしてきたと思います。

今月は、いったん、それらを手放していく・・・

休息時間をもっていくと良いでしょう。

休息時間といっても、何もしないのではなく

前へ進むための再評価をしていく時間にしていただきたいのです。

今、あなたが目標や目指していること、ゴール、人間関係、経済・・・

そこに向かうために、今の自分自身の状態を知る『再評価』をご自身でしていかれると良いでしょう。

 

8月は休息時間!自分を見つめ直す時間

ここまで歩んできたご自身を振り返り

目標に向かうためには?
をしっかりと評価し、これからの行動の指標にされると良いでしょう。

自分自身を振り返ったり
再評価をしていると

自分自身に不必要なものが出てきたり
人間関係においては、お別れがあるかもしれません。

お人によっては、喪失感を感じてしまうこともあるかもしれません。

ですが、今月、自分自身が手放したお別れや喪失感は
これからの発展、新たな展開などを掴むための
必要な断捨離と捉えると良いでしょう。

物でも、人間関係でも、経済でも・・・
断捨離していくのにも、最適な時期ということです。

 

休息時間、振り返りをしたその後はどうなっていくのか?

8月にしっかりと休息時間をとり、自分自身の振り返りをしていくことで

自分にとっての不必要なものを手放していくと

その後のながれは

『成長の兆し』が見えてきます。

「幸福」「やすらぎ」「ゆたかさ」「家族」「子ども」「アイデア」・・・

などのあなた自身が蒔いた種から芽が出てきます。

例えば

花壇に種を撒きました。

なかなか芽が出てきません。

周りには、雑草が生えていたり

ちがう植物が、蒔いた種のすぐそばにも広がってしまって

花壇の中は混沌としている状態です。

蒔いた種に芽を出してほしいと思えば

花壇の全体を見て

まずは雑草を取り除き

広がってしまった植物を植え替えたり

剪定したりして、整えますよね。

 

そうすることで

芽を出してほしい種は、芽が出やすくなるのです。

ご自身の足をいったん止めて

しっかりと振り返ることで

あなたが蒔いた種が

生命力を吹き返して9月以降のながれに乗っていくことでしょう。

 

ライオンズ・ゲートとは

古代エジプトやマヤ文明では、「惑星の新年」として新しいサイクルの始まりをお祝いしていたといわれています。

簡単に言いますと、毎年起こる天体の配置に伴うイベントで

霊性(スピリチュアル)の扉が開くといわれています。

2021年8月8日~12日

今年は、新月も重なり、さらには一粒万倍日も重なりますので

超強力なエネルギーが注がれます。

今年は特に『浄化』のエネルギーが強いです。

自分を振り返る今月、ご自身にとって要らないものを

物、人間関係、お仕事、経済、さらにはご自身の習慣や変えたい意識、思い込み、など、

普段よりもライオンズ・ゲートのエネルギーが後押ししてくれ

あっさりと手放していくことができるでしょう。

ライオンズ・ゲートの期間は

頭をガチガチに固めずに

やわらかくして、気持ちを軽やかに過ごされると良いでしょう。